トルコリラの魅力とリスク

  • トルコリラの魅力とリスク

    • トルコリラは、その名の通りトルコで使われている通貨です。トルコは政策金利が7.50%と非常に高く(日本は0.10%)、FXでトルコリラを取り引きしたり、トルコの債権を購入したりすれば高い金利を得ることが期待できます。若い世代の人口も多く、今後の経済成長が期待できます。


      また、トルコリラは個人投資家にとっては人気の通貨であるため、多くのFX会社で取引することができますし、証券会社ではリラ建ての債券も多数発行されています。

      しかし、トルコは現時点では経済規模が世界18位でしかなく、トルコリラの取引量も比較的少ないため、金融情勢によっては大幅な価格下落が起きる可能性があります。


      実際、リーマンショック直後には、わずか2ヶ月で1リラ=90円から1リラ=60円に大幅下落しました。

      FXのことなら、こちらをご参考にしてください。

      また、「イスラム国」のあるシリアに隣接しており、現在も難民の流入に歯止めがかからないため、政情が不安定になりがちです。

      そのため、リラは長期的にも下落傾向にあり、2016年10月現在では1リラ=34円程度まで下落してしまいました。



      トルコリラを取引する場合、ヒロセ通商のLION FXでFXを行うのがおすすめです。

      日本経済新聞情報をご紹介いたします。

      スプレッド(手数料のようなもの)は原則4.9銭、スワップ(金利のようなもの)は原則115円のため、レバレッジ1倍(借金を背負うリスクなし)でも年率で12%程度の利回りが期待できます。

      ハイリスクな通貨ではありますが、余剰資金で運用するにはおすすめの通貨といえるでしょう。


  • 金融の実態

    • トルコリラは、スワップポイントが魅力的な通貨です。しかも、政策金利は7.25%程度ですが、FX業者によって設定されているスワップポイントは、金利に換算すると年10.0%を超えることすらあります。...

  • 大人の常識

    • FXとは、外国為替証拠金取引といって、異なる通貨間の相場の変動を予想して、為替差益を狙いに行く投資商品です。レバレッジ効果を最大限に利用して少額の資金からでも始められる点と、売買手続きが簡単で、いろんな便利な注文方法があることなどから、多くの方が利用している人気の投資商品になっています。...

  • 知りたい情報

    • トルコリラは、過去のチャートを見ていると、売りをするのが正しいと思えます。2016年に入ってからも、1月の時点ではチャートは41円のあたりを上下していましたが、10月では34円のあたりまで落ちています。...

  • サポート情報

    • トルコリラはトルコの通貨ですが、トルコでは経済成長が続き他の国とは違い高金利の状況にあります。この高金利の状況が今後も継続していく見込みです。...

top